簡単に分かる猫背のチェック方法は? 猫背を矯正すれば、腰痛・肩こりは治る!

スポンサーリンク

猫背を矯正すれば、腰痛・肩こりも治る!

気を付けているつもりでも、「姿勢が悪い!」と、よく注意をされることはありませんか?

悪い姿勢の代表が、猫背です。猫背になると、実年齢よりも老けて見えてしまいますし、ボディラインも崩れてしまいます。いつも自信がなさそうにも見えてしまいます。

見た目でも損をしているのに、実は、猫背は腰痛や肩こりの大きな原因にもなっています。

「猫背を治したい!」「腰痛・肩こりを治したい!」と言う人は、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

猫背の姿勢とは?

猫背の女性

猫背の姿勢とは、背中が後方に丸く曲がり、首が前に出た状態の姿勢になります。医学的には「脊椎湾曲症」とも呼ばれます。

そんな説明などされなくても、猫背の姿勢と言えば、誰もがすぐに想像が付くと思います。街をちょっと歩けば、猫背の人を必ず見かけるからです。

猫背は老けて見える

現代では、デスクワークの仕事が増え、パソコンやスマホの普及も手伝って、猫背にならないほうがおかしいくらいの環境になっています。

姿勢が前方に5度傾くだけで、年齢が10歳老けて見えるとも言われていますが、猫背の人は、やはり若々しくは見えません。

さらに、見た目の問題だけでは済まないのです。

猫背は、腰痛や肩こりの原因になる

猫背の姿勢は、頭の位置がちゃんと背骨の上に乗っていない状態になります。

人間の体は、骨格が正しい位置にないと、筋肉や内臓の機能も著しく低下させてしまいます。

あなたが悩んでいる腰痛や肩こりの原因も、猫背の姿勢に問題がある可能性が高いのです。

スポンサーリンク

簡単に分かる猫背のチェック方法

猫背の自覚がない人であっても、実は、隠れ猫背の場合もあります。

他人を見ると、「あの人は猫背だ」とすぐに分かるのに、自分では分からないものなのですね。

かなり猫背が進行しているにも拘わらず、なかなか自分では気付かないのです。実は、私自身がそうでした。

自分が猫背かどうか、気になりますよね? では、猫背が簡単に分かるチェック方法をご紹介します。

(写真は『1日3分簡単ストレッチ カラダの痛みの9割は自分で治せる-姿勢一つで腰痛・肩こりが驚くほど良くなる-』より)

猫背のチェック方法

左側の写真のように、体の力を抜いた自然な状態で、かかとを壁に付けて立ってみてください。

猫背の人は、右側の写真のように、後頭部が壁に付きません

また、壁と腰の間に、片手(手のひら)が入る程度の隙間が出来ているかもチェックしてください。隙間が出来ていない場合には、猫背になっています。

スポンサーリンク

猫背の3つの弊害

残念ながら「猫背」の判定になってしまった人は、下記の3つの弊害が出ている可能性があります。

驚かすことが目的ではありませんが、まずは問題を知ることが改善の第一歩になります。

① 猫背は体の機能低下を招く

人間は少し前屈みになるだけで、背骨の間にある椎間板への圧力が、ほぼ倍になると言われています。

本人は普通にしているつもりでも、猫背の丸まった姿勢でいることで、実は多大な負担を毎日、背骨に掛けていることになります。

これで骨格が歪まないはずはありません。

四十肩・五十肩の原因にもなる

骨格が歪んでしまうと、腰痛・肩こりだけでなく、四十肩・五十肩の原因にもなります。

実際に腰痛になった人は、四十肩・五十肩にも悩まされている人がいるのではないでしょうか?

体は繋がっているので、最初は一箇所の歪みでも、体の全体に波及してしまうのです。

疲れやすく、太りやすい体質に

また、猫背の姿勢は、常に肺が圧迫されている状態です。正常な姿勢と比べると、2~3割もの酸素の摂取量が減ってしまうのです。

この影響は睡眠不足、倦怠感、集中力の低下、体の免疫力の低下などを招きます。新陳代謝も低下するので、むくみやすく、太りやすい体質にもなります。

猫背というだけで、体の機能が著しく低下し、あらゆる悪影響が体に及んでいるのかと知ると、正直、ゾッとしますね。

丸まった姿勢で生活していると、背筋が歪み始め、これ以上背骨が歪まないように、筋肉を硬くして防御しようとします。

筋肉が硬くなってしまうと、血液やリンパ液の流れが滞ってしまいます。それによって、カラダの緊張が抜けなくなり、睡眠が十分にとれなくなります。

その結果、疲れが抜けづらくなり、慢性的な肩こり・腰痛に悩まされてしまうのです。

1日3分簡単ストレッチ カラダの痛みの9割は自分で治せる-姿勢一つで腰痛・肩こりが驚くほど良くなる-』より

② 精神面にも悪影響を及ぼす

人間は、悲しい気持ちでいると、前屈みの俯いた姿勢になります。反対に、嬉しい時には背筋を伸ばして、目線も上向きになりますよね?

姿勢という漢字は、「姿の勢い」と書きますが、まさに姿勢は「精神の状態」を表しているのです。

「スマホうつ」は猫背が問題

気持ちが先か、姿勢が先かの順番はありますが、姿勢の状態が、精神に悪影響を及ぼしているのは本当だと思います。

現在は、昔にはなかった「スマホうつ」という現代病もあると聞きます。

スマホ画面に見入って、うつむいて猫背の姿勢を続けていると、実際にネガティブな精神状態を作りかねません。

姿勢の悪化でネガティブに?

最近、ネガティブな考えに引っ張られている感じたら、ひょっとすると、それは姿勢の悪化が原因になっているのかもしれません。

猫背は体だけでなく、精神面にも悪影響を及ぼすとなると、放っておけない問題です。

うなだれる女性

③ 見た目でも損をする

猫背のコンプレックスで悩んでいる人は数多くいます。

「姿勢が悪い!」と注意される度に、グサッと心に突き刺さるのではないでしょうか?

猫背で損をしている女性

ちなみに、私の知り合いに、背が高くてスラリとした体型をした女性がいます。昔はモデルのアルバイトもしていたそうです。

しかし今は、残念と言ったら失礼なのですが、ちょっと猫背になっているのです。

モデル体型だからこそ、よけいに少しの猫背が目立ってしまい、ずいぶんと損をしているなぁと思います。

また、顔は可愛いのに、猫背の女性も知っています。

彼女は前屈みにすぼんだような格好に見えるため、体が小さく丸まった印象で、猫背を治せばもっとモテるのに…という感じがします。

猫背のコンプレックス

猫背は女性の魅力も損なわせてしまうのですね。

これは、人間の美しさは内面にあるとか、心がキレイならばいいとか、そういう問題とは別なのだと思ってください。

猫背にコンプレックスを持つと、どうしても他人の視線が気になります。

先ほど、猫背は精神面にも悪影響を及ぼすと書きましたが、実際の問題として、精神面に影響が出てくるわけです。

猫背の人には耳の痛いことばかり書いてしまいましたが、実際に私も猫背だったので、決して他人事ではないのです。

スポンサーリンク

猫背になる原因

猫背になる原因は何でしょうか?

それは一日の中で、寝ている時間を除いて、一番多い時間は何であるのか?を考えると分かります。

猫背の原因は、座っている時間にある

現代人が生活の中でいちばん多い時間は、実は、座っている時間です。特にデスクワークをしている人はそうでしょう。

販売などの立ち仕事をしている人もいると思いますが、それでも食事の時間や休憩の時間、車に乗っている時間、帰宅してからの時間は、座って過ごしているのではないでしょうか?

そう考えると、猫背になってしまった原因は、座っている姿勢の中に多くあるのです。

意外に聞こえるかもしれませんが、なぜ同じ姿勢でいると良くないのでしょうか?

そもそもの原因は、筋肉の緊張

実は、筋肉は動かさないことで緊張し、硬くなる性質を持っています。適度に運動をしないと、筋肉は古いゴムのように硬くなってしまうのです。

筋肉が緊張すると、硬く縮こまった筋肉が血行不良を起こします。すると疲労物質を溜め込んで、さらに筋肉を硬くしてしまいます。

硬くなった筋肉が、縮む作用で骨を引っ張ってしまい、骨格を歪めてしまうのです。

猫背の原因は、背骨の歪みにあるのは事実なのですが、そもそもの原因を辿っていくと、筋肉の緊張にあるわけです。

長時間、同じ姿勢をしないこと

ちなみに、人間は睡眠中に20回以上の寝返りを打ちますが、それは筋肉を緊張させないように、無意識に体を動かしているのですね。

寝返りは、よく出来た睡眠のメカニズムなのです。

座っている時間が長い人は、正しい姿勢に注意するともに、長い時間、同じ姿勢を取り続けないように注意してください。

時々、立ち上がって歩いたり、軽く伸びをする運動の習慣を持つだけでも、猫背の悪化を防ぐことができます。

スポンサーリンク

猫背を改善するバンザイ・ストレッチ

猫背を改善するストレッチにはたくさんの方法がありますが、道具も不要で、場所も取らず、誰でも簡単にできる方法があります。

それは、バンザイ・ストレッチです。

「バンザイのポーズをするだけでいいの?」と効果を疑うかもしれませんが、簡単にできて効果があるならば、それに超したことはありません。

バンザイの姿をすることで、丸く縮こまっていた背筋を、自然に伸ばすことができるのです。

赤ちゃんがするバンザイの格好の意味

赤ちゃんの寝姿

ちなみに、赤ちゃんは多くの時間、バンザイの格好をして一日を過ごしているそうです。

生まれる前には、お母さんのお腹の中で丸まった格好をしていたので、それを矯正するためだと言われています。

胸を開いたバンザイの姿をすることで、呼吸や内臓の働きを邪魔しないように、姿勢を整えているのだそうです。バンザイには、ちゃんと意味があるのですね。

ある意味、猫背の人も、お腹の中にいた赤ちゃんのように体を丸めた状態でいるわけです。

では、赤ちゃんを見習って、バンザイのポーズで姿勢を矯正してみましょう。

バンザイ・ストレッチの方法

バンザイ・ストレッチ

ストレッチをする前に、ゆっくりと深く深呼吸をしてください。体の緊張を解きます。

リラックスしてきたと感じたら、バンザイ・ストレッチを行います。オフィスの場合は、立ち上がらずに、椅子に座ったままでも結構です。

バンザイをする前に、両手を組んでください。組んだ手のひらを真上に返しながら、ゆっくりと頭上の位置までバンザイします。背筋は伸ばしてください。

一旦、バンザイの状態をキープしてから、両腕をゆっくりと戻します。これを3セット行います。

【注意点】

  • 筋肉が緊張していると、ストレッチの効果が半減してしまいます。行う前に深呼吸することで、自律神経を整えてリラックスさせます
  • バンザイのポーズではありますが、勢いを付けて行わないでください。上半身の反動を利用して、いきなり「バンザーイ!」とやるのは危険です。
  • 四十肩・五十肩で、真上まで腕が上がらない人は、上がる位置までで構わないので、ゆっくりとあげてみてください。毎日、継続的に行うと、徐々に腕が上がってくるようになります。

デスクワークの最中に、バンザイ・ストレッチを意識して取り入れてみることをお勧めします。

その場ですぐに出来て、血行が良くなり、疲れた頭も冴えてきます。姿勢も矯正できるので、ぜひ習慣にしてほしいと思います。

スポンサーリンク

猫背には姿勢矯正ベルトを使う

本格的に猫背を治したい!と思う人には、姿勢矯正ベルトをお勧めします。

猫背の人は、正しい姿勢と言われても、なかなか出来ませんよね? 意識して気を付けていても、すぐに猫背に戻ってしまいます。

これは長年、猫背であったために、あなたの脳は猫背の姿勢のほうが正常だと、間違って認識しているためです。

そこで姿勢矯正ベルトを使うことで、「これが正しい姿勢なんだよ!」と、まずは脳に認識させることから始める必要があります。

背筋矯正ベルトで、腰痛と肩凝りを改善!

猫背矯正ベルト

FeelinGirlの背筋矯正ベルト(男女兼用)は、MONOQLO(モノクロ)2017年3月号でも、Amazonベスト商品として紹介されています。
FeelinGirl 背筋矯正ベルト

通常の腰痛ベルトは、痛む腰のサポートにしかなりませんが、FeelinGirlの背筋矯正ベルト(男女兼用)姿勢そのものを矯正できるので、腰痛はもちろん、肩こり、四十肩・五十肩などの改善もできます。

「一日中、身に付けなければらないの?」と思うかもしれませんが、始めは10分程度、身に付けることから始まるので、自宅だけの使用でOKです。

着るだけで自然に猫背を矯正し、美しい姿勢へと導いてくれます。

素材には、通気性のよい柔らかい生地を使用しているため、蒸れにくく、フィット感にも優れています。

FeelinGirl 背筋矯正ベルトの口コミ評価

  • お腹はゆったり目で、肩を少し絞って使用中。朝の散歩と休日に使用していて効果ありです。
  • 装着後三日目を迎えますが、なんと、15年も悩まされて、既に諦めていた肩こりが、ほとんどありません。(゚∀゚)!!!
  • 背中のフレーム様のプレート以外には金具やプラスチック部品が使われておらず、この手の商品にありがちな不快感がないのはとても良いと思います。

(Amazon・楽天のカスタマーレビューより)

FeelinGirl 背筋矯正ベルト

姿勢を矯正したい人は、価格も高いものではないので、ぜひ試してみてください。

サイズ:S, M, L, XL

お勧めの腰痛ベルト、コルセット、腰サポーター。着けるだけで大違い!
腰に痛みのある人は、早めに腰痛ベルトを用意しておくことをお勧めします。腰痛ベルトを巻くだけで、かなり楽になります。着けると着けないでは、本当に大違いです。当記事ではミズノや中山式など、お勧めの腰痛ベルト、コルセット、腰サポーターをご紹介しますので、参考にしてみてください。
タイトルとURLをコピーしました