人気の磁気枕マグーラで、血行不良・肩凝り・首凝り・腰痛を解消!

磁気枕マグーラのイメージ写真

肩凝り、首の凝り、腰痛に悩んでいる人は、筋肉の凝りや、骨や関節の不具合に原因があると考えているものです。

それらの原因が痛みに関係していることは事実ですが、元の原因を辿ると、それは血行不良がもたらしている可能性が大きいのです。

そこで今回は、血行を良くする基本的な方法と、磁気枕を使用した改善方法についてご紹介します。今まで何をやっても体の痛みが解消されないという人は、ぜひ続きをお読みください!

スポンサーリンク

血行不良が引き起こす肩凝り、首の凝り、腰痛

肩もみする夫婦

痛みの原因は血行不良?」と意外に思うかもしれません。しかし、血行不良の悪影響を真っ先に受けるのが脳と筋肉なのです。血行不良を軽く考えていると、重大な病気を発生させてしまう危険もあります。

これを機会に、多大な健康被害を及ぼす血行不良について見直してみましょう。

筋肉に溜まった老廃物が、痛みを発症する

老廃物を回収する血管

血液は、体の組織に必要な酸素や栄養素を届けると同時に、筋肉に溜まった老廃物(乳酸などの痛み物質)を洗い流す働きもしています。

血液の循環がうまく働かないと、筋肉に老廃物を溜め込んでしまい、これが神経を刺激して痛みや疲労を感じさせます。慢性的な肩凝り、首の凝り、腰痛は、血行不良が大きな原因になっているのです。

老廃物が溜まった筋肉は、硬く縮んで周囲の骨を引っ張ってしまうため、二次的な影響として、骨格を歪ませる原因にもなります。この骨の歪みが、別の部位にも痛みや異常を広げていくことになります。

腰痛持ちの人が、肩凝りや首の凝り、五十肩・四十肩、手足のしびれ、冷え症など、他の症状にも悩んでいるのは、このためです。

血行不良は万病のもと

血行不良がもたらす健康被害は、肩凝りや腰痛などの体の痛みだけではありません。

冷え症も発症して、体内の酵素の働きも低下させてしまいます。酵素が減少すると、体の老化が早まることが知られており、美容にもよくありません。

遺伝子を修復する酵素の働きも低下するため、発がんリスクも高まります。

また、血行不良は高血圧を招いて、動脈硬化を引き起こす原因になります。実は日本人の死因の4分の1は、心臓や血管系などの循環器病によるものと報告されています。

動脈硬化の進行

血行不良は万病のもとであり、実は命に関わる重大な問題なのです。

冷え症の人などは血行不良の自覚を持っていると思いますが、肩凝りや腰痛も、血行不良の要注意サインです。

いつも倦怠感があり、疲れが抜けない人なども、血行不良になっている可能性が高いので、重大な病気になる前に改善を始めたほうが賢明です。

スポンサーリンク

血行を促進する効果的な方法

血行不良を軽く考えてはいけないことが理解できたのではないでしょうか?

まずは効果的に血行を促進させる方法をご紹介します。基本は体を動かすことであり、血行を高めてくれる食べ物についてもご紹介します。

体の運動や行為によって血行を促進する

血行を促進するのに効果的な方法として、簡単に始められるのは、やはり歩くことです。リズム良く、ちょっと早めに歩くことは、血行を良くする第一歩になります。

歩くペースは「軽く息が弾む程度」を心がけてください。次第に全身がポカポカしてくるのを実感できます。

散歩する夫婦

外に出る気分ではない時には、ストレッチ腹筋運動も効果的です。体の大きな筋肉を動かすと、筋肉が血液を送り出すポンプの役割を果たして、血流を高めてくれます。

筋トレが目的ではないので、ゆっくりと大きく呼吸をしながら、無理のないペースで行ってください。一日に少しずつ、毎日の日課として続けることをお勧めします。

また、血行を促進するためには、身体の中心部から遠いところにある部位にこそ、注目する必要があります。

手先や足先など、手で圧迫して離すことを繰り返してください。その時、「圧迫することによって、血が一瞬止まり、離すことによって、止まっていた血が流れる」というイメージで行ってください。

但し、くれぐれも、気持ちがいいと感じる程度に留めておきましょう。組織を傷めてしまったら意味がありません。

血行を促進する効果のある食べ物は?

血行を促進する食べ物① 生姜

生姜の写真

生姜は、血流を促進し、体を温める効果が期待できます。但し、この効果を得るためには、加熱した生姜を摂取してください。
加熱することにより、ジンゲロールの一部が、ショウガオールに変化し、これにより血行が良くなります。生姜湯などがお勧めです。

血行を促進する食べ物② にんにく

ニンニクの写真

にんにくは、強い臭いから、敬遠する人も少なくないかと思います。しかし、にんにくには血栓を抑制し、血流を促進する血液サラサラ効果があります。これは医療や栄養学の分野でも、よく知られている効能です。

にんにくに含まれるアリシンは、食用油に溶けるなどの調理過程で、アホエン、ビニルジチインなどのイオウ化合物に変化します。

これらのイオウ化合物と、にんにくに含まれるビタミンE(アルファトコフェノール)には、過酸化脂質を抑制して、血小板の凝集を抑えて血栓をできにくくする効能があるのです。

また、アリシンがビタミンB1と結びつくことによって変化したアリチアミンや、にんにくに含まれるスコルジニンやアデノシンにも、血管を広げる効能があると考えられています。

これらニンニクの血管拡張作用により、毛細血管が拡張され、血行が良くなります。但し、手術前や出産前のにんにく摂取は、避けた方が良いです。

また、血液凝固系の障害がある人や、アスピリンなど抗血小板作用のある薬を使用している人は、医師や薬剤師に相談してから摂取するようにしてください。

血行を促進する食べ物③ シナモン

シナモンの写真

シナモンは、ビタミンB1・ナイアシン・鉄・亜鉛など、多くの栄養素を含んでいます。そして、「ゴースト化してしまった毛細血管を復活させてくれる」と、今、大注目のスパイスです。

シナモンには、血管の老化に関係するTie2(タイツー:血管の内皮細胞と壁細胞を接着する作用がある受容体型チロシンキナーゼ)を活性化する作用があり、これにより、毛細血管の修復と老化防止に働きかけるのです。これにより、体の隅々まで血行が良くなります。

摂取方法としては、パウダー状の物を購入し、カレーやハンバーグを作るときに入れる、また、食パンに振りかけ、砂糖などの甘味をプラスするなどがあります。

但し、シナモンの一日の摂取量は、3gまでが目安とされています。長期的な過剰摂取(一日10g以上)は、肝機能に影響を与えますので、ご注意ください。

また、シナモンには子宮に対する強い刺激性があるので、妊婦の方は摂取しないでください。

血行を悪くする習慣や行為

体を冷やすことは、血行を悪くすることにつながります。暑い時期には、よく冷えた飲み物や食べ物が欲しくなりますが、なるべく常温の物を体内に取り入れましょう。

また、朝ごはんを食べないと、長時間の眠りから覚めた体を温めるためのエネルギーが吸収できません。身体は冷えたままで、血行の悪い状態のままということになります。

睡眠の乱れ

最後に、睡眠リズムの乱れです。これにより、自律神経が正常に機能しなくなります。自律神経と血流は密接に関係しているため、自律神経に異常が生じると、血行の悪化に繋がってしまいます。

スポンサーリンク

寝ている間に血行を促進する磁気枕マグーラ

磁気枕コラントッテのマグーラ

血行を良くするためには、適度な運動と食生活は基本になりますが、慢性的な血行不良にお悩みの人は、話題の磁気枕による血行促進の方法も試してみてはいかがでしょうか?

磁気枕の効果について

磁気が及ぼす効果については、早くから知られており、すでに19世紀のドイツでは肩凝り・神経の治療に磁気が用いられていたようです。

日本では、昭和30年代に健康グッズとして磁気の効能が注目され始め、磁気枕は血行を良くして、肩凝りなどの改善に役立つ安眠グッズの先駆けとなっています。

但し、効く・効かないは、どうしても個人の感覚に委ねられる部分が大きいため、磁気に効果はないと言う人がいることも事実です。

磁気の効能に関する研究論文も発表されていますが、今の段階では医学的な根拠はまだ十分に解明されているとは言えず、今後の研究成果に期待されています。

近年では、脳に磁気の刺激を与える磁気刺激治療という治療法も知られており、これによってうつ病を治す効果があるとも言われています。

マグーラは確かな品質が認められている医療機器

医療機器認証を取得しているマグーラ

マグーラは、寝ている間に磁気の作用が働いて、肩凝り、首の凝り、腰痛など、血行不良が原因で起きている体の痛みをケアできる磁気枕です。

どんな治療法でも100%の効果と安全を断言することはできませんが、磁気枕には、そもそも磁気枕とは言えない性能の枕まで「磁気枕」として販売されている場合もあります。

その点、マグーラは医療機器認証を取得している製品であり、安心して使用できる磁気枕としてお勧めすることができます。

磁気枕マグーラの特長と効果

【マグーラの3大特長】

 計24個の強力なフェライト永久磁石を使用

 首コリ・肩コリのポイントに届くトライアングルMAGゾーン

 快適な寝心地のエルゴビーズ素材を使用

マグーラは、130mT(1300G)の強力なフェライト永久磁石を、合計24個も使用しています。独自のN極S極交互配列と、トライアングルMAGゾーンによって、広範囲な首コリ・肩コリのポイントに磁気が働くように設計されています。

マグーラの特長、N極S極交互配列

実は、磁気枕は数多くの磁石が入っていれば良いというものでもありません。絶妙な磁石の配列を計算して、肩と首にちゃんと磁力が届く設計になっていることが、とても重要です。

比べてみれば分かりますが、これが出来ていない磁気枕が多く見受けられます。単に磁石が入っているだけの枕ならば、あまり磁気の効果は期待しないほうがよいでしょう。

トライアングルMAGゾーン

マグーラは、中の素材にソフトタッチのパイプ「エルゴビーズ」を使用しているので、寝心地も快適です。ぐっすりと寝ている間に、首コリ・肩コリのポイントに磁力が働いて血行を促進し、痛みをやわらげてくれます。

エルゴビーズ

磁気枕は頭を乗せて寝るだけなので、危険の少ない安全な改善方法とも言えます。また、人間は必ず毎日寝るので、飽きっぽい人でも継続できるのがメリットです。

磁気の効果には個人差がありますが、購入者の多くの人たちがマグーラの効果を実感しています。

磁気枕マグーラの口コミ評価

マグーラの口コミ評価
▲購入者レビューの数値(2017年5月現在、楽天より)

マグーラの購入者レビュー「高評価」を見る

マグーラの購入者レビュー「低評価」を見る

ものすごく効果アリ」「痛み止め無しでも毎日過ごせるようになった」「半信半疑だったが磁気の効果に驚いた」などの購入者の口コミ評価が、数多く寄せられています。

類似商品と比べてマグーラは決して安くはないため、購入者の見る目も自然に厳しくなるはずですが、この高評価の数字は驚異的ではないでしょうか?

もちろん、効果がなかったという声もあるので過大評価はいけませんが、購入した多くの人たちがマグーラの効果を実感しています。

マグーラは楽天・Amazonでお求めになれます

肩凝り、首凝り、腰痛、冷え症などに、長年お悩みの方は、寝ている間に磁気が作用するマグーラの効果を、一度試してみてはいかがでしょうか?
快適な睡眠も血行を促進し、自律神経のバランスを保って、痛みを抑える効果があります。